ちーたんが我が家に来て今日で丁度一月になりました。
 見違えるくらい様子が整って、身体の羽がふんわりと軟らかく広がり、嘴のピンク色もだいぶハッキリして目の縁も薄いピンク色になってきています。

 時々放して上げると嬉しそうに遊んで、それぞれの手の中や身体の周りで離れなくなります。

 パパの机もお気に入りの一つの様で色んな小物に興味津々の様子、ココだけはジッとしてくれません。

ヤッター!!、飛べたぞー♪※&*@#♯♭〜へ〜〜い

だけどまだまだ危なっかしい飛び方で、ドコに行ってしまう
のか自分でも分かんないみたい。

これからは要注意鳥だぞ〜。

少し前から羽ばたき練習をしていました、何だか飛びそうな様子でこっちを伺っていますよ。

お腹が満足な時は相変わらず静かに遊んでいます色んな所を嘴で遊びながらニャンニャンして顎の力を訓練している様子、赤ちゃんの時は皆一緒だね。

 パパと会社に行った次の週は、結局一人でお留守番をしました。
 土曜と日曜日の2日間で親離れを試みたのですが、やっぱり一人での食事は無理の様で・・・。
 ならばっと言う事で朝の食事時間を7時に目一杯上げて、普段みんなが帰ってくる5時過ぎまで2回目の食事をお預けして様子を見ました。
 結果異常なし、っと言うより、籠の中から出して欲しいのが先に立ってうるさく鳴く様になりました。
 外に出して遊ばせてしまうと、自分で食べる事をせずずっと遊ぶか手の中で寝てしまうので、可哀想だけど、籠に閉じこめて慣らす事にしたのですが・・・・。


二日間のトライアルは結局失敗に終わりましたが、2回の食事でも問題なく行ける事が解り、ちーたんには可哀想ですが一人お留守番に決定!!。

次の日の夕方、最初に帰ってきた次女のメグに早く出せ出せと猛烈に鳴いて甘えたそうで、よっぽど一人で淋しかったのでしょう、でも暫くは仕方がないですね。
 

04年4月16日

その内、あんよが暖かくなって来たナーっと思っていたら・・・どうやらお眠の様です。
パパは益々動けません。
「ちーたん、こっちにいらっしゃーい、パパが困ってるよー」。

手の上が一番のお気に入りで安心なのでしょう、羽繕いをして、耳の下辺りをカキカキしたり何時までも其処を動かずにやっているので、パパの手は止まったままで先に進めません。

でも、好奇心だけは旺盛の様で、パパの使う筆をカジカジ。

手に乗せてもあまり活発には動き回りません。

 我が家にお迎えして一ヶ月足らずで、途中心配な時期も早めの判断のおかげで難を脱し事なきを得、その後順調に育ってくれています。
 2日程前から、お腹がすくと落ち着かなくなり、「育ての親(餌を与える道具)」を見るとギャーギャーと鳴く様になり、自分から口を大きく開ける様になりました。
 でも、まだ自分で餌入れからついばむ事は出来ず、辛うじて水を飲む事は出来る様になりました。


 個体差が有るのでしょうね、この子は少し成長が遅いのかも知れません。
 でも鳴き声には色んな表現が聞き取れ、やっとこの子は感情を表してくれる様になった事はとても嬉しい事とみんなで喜んでいます。


 子供達も8日から新しい学校へ入学し、9日からは普通の日程が始まりました。
 家には日中誰も居なくなり、この子の世話が出来なくなってしまうため、パパが車に乗せて会社に連れて行きました。

 食事の道具や餌、ポットにお湯を入れて、時間を見、様子を見ながら一日世話をしました、ちーたんも頑張りました。

 狭いふごの中で我慢を強いられ、たまに少しの時間だけしか外に出られない状況ではストレスも随分溜まった事でしょう、頑張ったねちーたん。
 でも、このまま自分で餌を食べられないでいると今度はパパが大変そう、頑張って早く自分で食べられる様になりなさい、ちーたん。 

04年4月11日

…とまあこんな感じで毎日家の中を歩き回って遊んでいます。可愛いね、ちーたん♪
        御飯食べないクセに遊びばかりしてるのよ。まったくもぉ〜

あれっ!?戻さないでよーっ!せっかく登ったのにー!
毛繕いしてただけなのよっ!(怒)

何だか体がかゆくなってきた!
    ちょっと一休みっ!

ンっ?!何だか…

今度は登っちゃうぞ〜!よいしょよいしょ!

えっと、じゃあちょっと手に乗っかってみる!

んじゃあ動き回って可愛いちーたん撮ってもらおうかな♪

あっ!パパが写真撮ってる〜!綺麗?綺麗?

う〜ん…何して遊ぼうかな〜?

今日は籠から出て遊ぼうカナ♪

04年4月3日

ヒナを育てたのは5年も前で、すっかり育て方や異変の感知に疎くなっていたのでしょう、原因は水分の不足でした、それと運動不足。
小鳥屋さんから帰ってから、籠を出して遊べる様にして放して上げました。
水飲みも、餌入れも入れて上げて、これが水入れよって教えてあげたら、次からは自分で飲む様になりました。

飲むは飲むは、よっぽどお水が欲しかったんだね、ゴメンネごめんねちーたん。
それからと言うとすっかり元気を取り戻し、今までの様な寝てばかりとは売って変わっておめめもちゃんと開ける様になって、羽繕いをしてて間違って餌入れに落ち込んでしまい、そのまま寝てしまったりで、まだまだ目が離せません。

でも、気が付くのが早くて本当に良かった、嫌がっていた御飯も嫌がらずに食べる様になったし、少し安心出来るかしら。

何だか喉の当たりが腫れている様な気がして来て、ちーたん大丈夫?。
我が家に来た時から、目を開ける事が少ないのは未だヒナだからと思っていたんだけど、やっぱりこれは変!!、手遅れにならない内に小鳥屋さんに相談しに行きました。

我が家にお迎えして13日経ちました、でも、ちーたんの具合が少し変なので心配になりました。
相変わらず御飯を食べようとせず、鳴き声も小さく、殆ど鳴きません、うんこもあまり出なく、おしっこも少ないし、お尻の周りはとっても汚くて・・・・。

04年3月28日

お天気のよい日に、また日向ぼっこしようねチーたん。

 初めて日向ぼっこしました〜、う〜ん暖かーい、キッモチ良い〜、お腹一杯で眠くなっちゃうけどココなら寒くなくて良いな〜。
 胸にいっぱい光を当てるのがお気に入りの様で、いつまでもこの姿勢を崩そうとはしませんでした。

04年3月21日

手の中が大大だ〜い好き。

でも、やっぱりココが一番好き、暖かいし安心できるし。

すぐに捕まって元通り。

でも、時々窮屈になって逃げ出そうとするんだけど・・・・。

御飯の後はいつも眠くなって手の中で寝てしまうの。

04年3月21日

何とか落ち着いたみたい、良かった・・・。

ふごに帰ってもまだチョット変、上げすぎたかな?

手から逃げ出して、後ずさりしながら、うっうっ・・ん?ん!、クイックイッ。
「うんこ出たー」。

あらあら・・、少し吐きだしてしまいます。

「食べなさい!」って言いながら詰め込んで暫くすると・・・。

でも、この子はあまり欲しがらなくて、御飯の時間になってふごを開けても鳴いて要求しないんです。

04年3月19日

食べさせる事が上手になって、お腹一杯に上げられる様になりました。

04年3月18日

ア〜ン手から降ろさないでよ〜、せっかく気持ちよく寝てたのにー。

この寝姿を見ているとこっちまで眠くなってしまう。
 ふぁ〜。

タマゴから孵化して3週間くらい経ったのかしら、小さいね〜。
寒いらしく、まんまるちゃんになって寝ています…。

首の付け根の餌袋にはい〜っぱい御飯が入っています。    「もうお腹いっぱいだよぉ〜〜……。」

手の温かさが心地良いらしく、いつまでもじっと寝ています。

たった1日でも何回も手の中で御飯をもらってすっかり安心した様子。

文鳥にも個性が有って、この子の場合はあまり怖がりません。.

04年3月16日

我が家に新しくお迎えした文鳥です。
名前は「ちーたん」、まだ男の子か女の子か分かんないの〜。

ちーたんの成長日記

123|4|5|

 我が家で5羽目の文鳥です、一回だけ2羽同時に飼いましたが、あまり仲が良く無く小さい方が追いかけ回されていました。
 暫くして大きい方が突然死してしまい、以後飼うのは1羽だけでと決めました。

最初の一ヶ月

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー